ご縁のあった方に送る 髙原慎司通心 平成28年12月号 No.53

皆さんこんにちは!高原慎司です。

12月に入りました。早いもので今年も残りわずかとなりました。気候も冬らしくなりめっきり寒くなりました。大体年末までには雪が降ることが例年あるのでクリスマス、年末、大掃除等慌ただしい日々が続きますが、皆さんくれぐれもお体には気を付けて年末年始を乗り切って頑張って新年を迎えましょう!

先日元カープの選手で野球解説者の安仁屋さんの座談会に参加しました。カープの裏話等沢山聞くことができてとても楽しい1日を過ごすことができました。話の中でも野球のプレーの細やかな事から去年の選手間の動向等、興味深い話がありました。去年は多くの投手が前田健太投手のやり方を真似して結果が出なかった理由として、前田健太投手は体の準備から仕上げ方が得意な体質で、短時間で準備ができる人らしく別格だとの事。又、去年は前田投手は遠慮して黒田投に聞けなかったことが今年は黒田投手に皆積極的に話しかけアドバイスを受け入念に準備し身体を仕上げることを時間をかけてつくる姿勢を見直した結果が出たと言われてました。この話は家庭の中、会社の中全てに通じることだと感じました。

では又、来月!