断熱の必要性とこだわり

「冬寒く、夏は暑い」というお悩みはありませんか?

国内の住宅約4割は無断熱

国内では、まだまだ「断熱」への意識が浸透していない状態です。

木造住宅の「断熱」は正しく施工しなければ、性能が上がらないだけでなく、結露の原因にもなり、家にダメージを与えてしまいます。

「断熱」は知識と経験に基づいた特別な施工が必要となります。

ヒートショック死は交通事故死の4倍

ご存知でしょうか?
自宅でのヒートショックが起きやすい場所は浴室です。

ヒートショックで亡くなる人は、
交通事故死亡者の4倍近くにもなります。

 
 

ハイランドハウスで断熱性能2倍の施工を実現!

ハイランドハウスなら、厳選断熱材
「高性能グラスウール(アクリア)+押出法ポリスチレンフォーム板」
で断熱性能2倍!快適で健康的な暮らしを実現!

サーモグラフィによる調査

サーモグラフィを使って、建物の断熱がどんな状態かを調査し、ビジュアルで提示します。冷気の進入や、暖められた空気がどの部分から逃げていっているかがひと目でわかります。

 
高性能グラスウール「アクリア」

細かい繊維を均一に絡め合わせており、一般的なグラスウールよりも保温性能が高いです。
シックハウスの原因にもなるホルムアルデヒドも使用しておらず、健康に配慮した断熱材です。また、性能が劣化しにくく、耐久性の高い断熱材です。
※リフォーム物件の状況に応じて、壁外張り断熱でネオマフォームを使用することもあります。

 
押出法ポリスチレンフォーム板

ポリスチレンを主原料にしたボード上の断熱材で、優れた断熱性、耐久性を発揮します。施工性に優れており、主に床や土間等に活用します。
※リフォーム物件の状況に応じて床断熱ウレタン吹き込み断熱も併用します。

代表髙原のブログ
ハイランドブログ

ご相談、事業についてなどお気軽にお問い合わせください!

資料請求
耐震診断
メールフォームからのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせもどうぞ 0120-86-6747

■営業時間/09:00~18:00

アクセスはこちら

このサイトを広める