フルリノベーション 広島市 H様邸

フルリノベーション 広島市 H様邸

施工内容

  • 全面改装
    LDK
    珪藻土
    高性能サッシ
    IH
    水まわり
    収納
    耐震補強
    断熱

ポイント

子供たちが巣立ち、孫を連れて帰ってくるにつれ、この建物での不便さを痛感してきた。主に間取りで言えば和室とLDK が閉鎖されており、独立した空間が多い。人数が多く揃っても狭苦しさを感じていた。それに加えてお風呂と洗面脱衣室も狭く、収納が少なく物が溢れていた。収納の奥行が広く布団以外の収納が難しかった。加えて、夏は暑く、冬は本当に寒く耐え難かった。

耐震改修のポイント
  • 無筋の
    ひび割
  • 無筋の
    基礎
  • 土台
    腐朽
  • 柱の
    固定
  • 耐久壁
  • 金物
  • 屋根
    計量
  • 制震
    免震
こんな症状でした
診断
結果
0.7未満
倒壊か大破
0.7~1.0
未満
やや危険
1.0~1.5
未満
一応安全
1.5以上
安全
耐震リフォーム後
診断
結果
0.7未満
倒壊か大破
0.7~1.0
未満
やや危険
1.0~1.5
未満
一応安全
1.5以上
安全
  • フルリノベーション 広島市 H様邸
    フルリノベーション 広島市 H様邸

リフォーム内容

築年数
工期
費用
リフォーム内容 快適な間取りにするため、耐震調査を実施し、補強計画を立案した。使い勝手のいい LDK にするために、和室をなくして 2 つの出入り口を1つにし、壁の整理を行い、LDK の空間を広く確保した。壁は自然素材「珪藻土」を、床には無垢材を施し、セカンドライフを快適に過ごせる空間に仕上がった。耐震補強では、上部構造評点を0.72 から 1.51 に上げるため、N 値計算(柱頭柱脚金物計算)を実施し、適切に金物取付を行った。 断熱は長期優良化リフォーム推進事業省エネ基準に適合するよう設計・施工を徹底した。※補助金等の上部構造評点の基準は1.0ですので、1.51は約1.5倍の強度
代表髙原のブログ
ハイランドブログ

ご相談、事業についてなどお気軽にお問い合わせください!

資料請求
耐震診断
メールフォームからのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせもどうぞ 0120-86-6747

■営業時間/09:00~18:00

アクセスはこちら

このサイトを広める